沖縄家族旅行で体験した沖縄あるある〜沖縄では郷土料理でセミを食べる習慣があった?

スポンサーリンク

照りつける暑い日差しと蝉の鳴き声は沖縄の夏ならではと思いますが、公園などにいくととにかく鳴き声が凄いのなんのって!!

1本の木に何匹もとまって大合唱しています!

 

蝉
(沢山のセミたち)

 

しかも、人間慣れしていない?せいか木の高いところではなく割と目線の高さにも多くとまっていて逃げない感じです。

沖縄の特徴としては羽が透明で体が黒いというは光っているように全体が緑色に見えました。


クマゼミという蝉で、日本最大のセミだそうです。

そういわれてみると東京で良く見かけるアブラゼミなどより一回り大きく感じました。

 

蝉と親子
(セミを見つめる親子)

 

ちなみに、余談ですがセミが鳴く理由はずばり求愛のためだそうです。

オスがメスを呼び寄せるため鳴くわけで、従いメスのセミは鳴きません。

知らなかったですね〜

沖縄ではセミを食べる文化もある?

 

以前沖縄出身のお笑い芸人ガレッジセールさんの2人がセミを丸ごと食べるシーンが放映され、一躍有名になったようなのですが、現在の沖縄ではほとんど食べられていないみたいです。


また、沖縄ではないですが「探偵!ナイトスクープ」という番組ではこれもお笑い芸人のカンニング竹山さんがセミを火であぶって食べていたようです。

 

蝉の抜け殻

 

その昔、沖縄の一部に地域で「セミを食べる習慣があった」ということなんだと思います。
今の時代好き好んでセミを食べる人いないですよね。

意外に珍味なのかな?

沖縄料理
(沖縄独特の食文化)

 


もっとも、私も父親から小さいころにイナゴを煮て食べた話などを聞いていましたのでまあ、セミも沖縄料理というか郷土料理というか食べようと思えばいけるんでしょうね^^;

スポンサーリンク